美しい肌に必要なもの|保湿や肌トラブルの解決に適した化粧水を選ぶには|美肌の基本.net
美肌の基本.net

美肌には保湿のための優れた化粧水を

美しい肌に必要なもの

女の人

美肌には保湿こそが重要

美しい肌を保つためには、保湿こそが最重要です。肌が本来持っている美しさを引き出すためには、「うるおい」がなによりも必要です。このうるおいを保つためには、化粧水の使用が一番です。毎日、朝晩にしっかりと肌に塗りこみ乾燥を防ぐことが重要です。

角質層が肌を保護する

実は、肌を作る角質細胞は固いタンパク質でできています。しかし、健康な角質層では天然保湿因子と皮脂膜、セラミド(細胞の間にある皮脂)などによって、約30%の水分が保たれていることにより、柔らかさとハリを引き出すことができているのです。これらのバランスが崩れてしまうと水分が乾燥してしまい、カサカサとした質感になってしまうのです。そのため、肌が本来持っている水分の保持能力をサポートするために、保湿ケアが必要となるのです。

どのような化粧水が最適か

肌のうるおいを保っているのは、肌自体が本来持っている機能なのです。ですから、ただ水分を肌の表面に塗りつけただけでは、すぐに乾燥してしまい意味がありません。化粧水に求められることは肌の奥まで浸透し、肌が持つ水分を保つ力をさらに高めること、すなわち保湿こそが重要なのです。どのような化粧水が保湿に最適なのか、選ぶべきポイントをランキング形式で確認していきましょう。

化粧水に必要なパワーランキング

no.1

しっかりとした浸透力

まず第一位は「しっかりと肌にしみ込む浸透力」です。何度でも言います。ただ水分量を増やすのではなく、それを維持するための力が必要なのです。そのため、角質層にしっかりとしみ込む化粧水を選ぶことが、肌を美しく保つために最も重要なのです。

no.2

皮脂を最適に保つ力

皮脂は水分を保つために必要な要素です。少なければ、肌はどんどん乾燥してしまいます。かといって多すぎるれば、テカテカとした油肌になってしまいます。そこで、皮脂の量を最適に保つことも重要なのです。そのため、べたつかないさっぱりとした質感の化粧水が特に使いやすいでしょう。

no.3

刺激が少ないことも重要

化粧水は毎日、朝晩と何度も肌に使う最も頻度の高いケア用品です。そのため、肌の負担にならない刺激の少ないものを選ぶことも重要です。余計な香料などが含まれておらず、天然由来の成分を使用しているものならば、特に信頼することができるでしょう。